読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

てっちゃんの「きときと日記」

毎日が楽しい日曜日!

あんたも好きね!

今日は行かないぞ!

そう思っていた七夕まつりの「夜店」。

しかし、きょうは一番賑やかな「民謡流し」のある日だ。

やっぱり行かないわけにはいかんだろう…。

 

f:id:sanzen55:20160706214907j:plain

この店、きのうはすごい列だった。
おいしいんだろうな。

f:id:sanzen55:20160706215031j:plain

こちらは「水笛」。

懐かしい!私が幼い頃にも、あった。

f:id:sanzen55:20160706215146j:plain

男の子は今でも「刀」でも昔と違って光っていて音も出るからすごい!

 

f:id:sanzen55:20160706215737j:plain

女の子も、負けじと何やら光るもの。

面を買わされた「おばちゃん」がくどいていた。

「こんなもん、¥1.000もするがいぜ。ボッタくりや!」

近頃の香具師は、だいたいが¥500で、その上が¥1.000ほどだろう…。

祭りを楽しくしてくれているのだから、多少高く感じても祝儀だと思えば、それでよし。

7:00に小学校を出発して「民謡パレード」、「商工会」の前には7:35くらいにやってきた。

f:id:sanzen55:20160706221338j:plain

うちのかみさんが出ていたころは「編み笠」をかぶっていて、せっかく見に行ったのに、どこにいるのかさっぱりわからなかったものだが、今では平気で顔を出している。

よっぽど自信があるのか…。

昔からみると参加者が少なくなったような気がする。

何と、まさかの雨が降ってきた。

空を見上げると「真黒な雲」。

昔、やっぱり雨が降ってきて、踊っていたご婦人たちがずぶ濡れになって大変なことがあった。

薄い浴衣姿なので、とっても色っぽかったが…。

そんな楽しみもあるかとも思ったが、やはり御身大事、早めに帰路とする。

幸い、大降りはしなかった。