てっちゃんの「きときと日記」

毎日が楽しい日曜日!

きょうも楽しい一日だった!

雨かと思っていたが意外と晴れてきたではないか…。

それではと、きょうもMTBに乗って出かける。

久し振りの宮島峽!

f:id:sanzen55:20200525215020j:plain

なんと何か変だと思ったら、あの家がない!

今にも崩れそうだった崖に建っていた茶店屋が取り壊されていたのだった。

なにか殺風景になってしまた。

水洗トイレ、WiFi完備の別荘に久しぶりに滞在するつもりだったが、そんなわけで何やら作業員の人たちがお昼の休憩をしておられたので早々に立ち去り、もうひとつの隠れ家に行く。

f:id:sanzen55:20200525215609j:plain

 新緑が進んでだいぶんと目隠しが増えてきて、いい感じになってきた。

 

f:id:sanzen55:20200525220057j:plain

ウインナーを焼き、冷たいお茶を呑んでいるうちに「ご飯」も炊けてきた。

f:id:sanzen55:20200525220224j:plain

炊きたての「ご飯」に丸美屋ののりたまを振りかけ、味噌汁代わりにラーメン!

f:id:sanzen55:20200525215948j:plain

食べることが最高!

 

六渡寺灯台~雨晴海岸

行きは庄川を下り、帰りは小矢部川を遡上した。

けっこう走った感じ。

何しろ暑かった!

f:id:sanzen55:20200524205102j:plain

f:id:sanzen55:20200524205137j:plain

道の駅「雨晴」 一気に人が出てきたって感じで賑わっていた。

f:id:sanzen55:20200524205457j:plain

f:id:sanzen55:20200524205611j:plain

きょうも、ご飯を炊く!

完全にマスターした。

一合弱の米(事前に洗米して水に浸す)、固形燃料25g、燃焼15分、蒸らし10分

12分頃から焦げの臭いがするので、その度合いを見て火を消す。

残った固形燃料でお湯を沸かす。

ご飯って特殊な釜でなくっちゃ炊けないものだと思っていたが何のことはない、こんなちっちゃな弁当箱でもしっかりと炊けることに感動。

きょうは懐かしい、丸美屋の「のりたま」をふりかけておいしくいただいた。

元取山の笹百合はどうかな?

そろそろ咲いているのではと元取山に出かける。

f:id:sanzen55:20200523220208j:plain

笹百合街道を通り鴨城址まで登てみるが、さっぱり笹百合の姿は見れなかった…。

f:id:sanzen55:20200523220422j:plain

元取山山頂にてお昼

f:id:sanzen55:20200523220548j:plain

きょうは失敗しないぞぉ!

自宅で米をといで水に浸してきた。

固形燃料も炊飯のみに使う。

f:id:sanzen55:20200523220841j:plain

風よけもばっちし!

f:id:sanzen55:20200523220933j:plain

12分ほどで焦げ臭くなったので火を止め、10分ほど蒸らす。

焦げもあっておいしいご飯が炊けた。

f:id:sanzen55:20200523221221j:plain

エスビットの固形燃料のみで、ご飯を炊き味噌汁も作った。

ご飯を炊くのって最高に楽しい!

外でご飯を炊く!

久し振りに外に飛び出す。

行き先は「海」!

キャンプ場今月いっぱいが使用禁止とのことで未だに炊事場の水は出ないが、立ち入り禁止のテープはなくなっていた。

f:id:sanzen55:20200522205252j:plain



f:id:sanzen55:20200522204135j:plain

f:id:sanzen55:20200522204215j:plain

f:id:sanzen55:20200522204240j:plain

家でやった時はうまく行ったのだが、今回は水が多かったせいなのか沸騰せずに固形燃料が燃え尽きても炊けず、ガスコンロを出してやり直す始末。

なんとか食べれるようになったが、おいしくなかった。

また次回、挑戦する楽しみ。

ごはんを焚くのがこんなに楽しいものとは思ってもみなかった。

f:id:sanzen55:20200522204623j:plain

道の駅「雨晴」が再開していた。

f:id:sanzen55:20200522204739j:plain

f:id:sanzen55:20200522204832j:plain

ちょうど氷見線の高岡行の気動車が通り過ぎた。





 

イチゴ

きょうも風が強くパッとしない天気だ。

畑に用事があり行って見る。

畑仕事は苦手で大嫌い!

f:id:sanzen55:20200521212126j:plain

土手の草刈りをしなければならないかと思ったが、知人がしてくれてあって助かった。

イチゴが少し出来ていた。

f:id:sanzen55:20200521212215j:plain

なにやらナメクジが食べたのか傷んでいるのが多かった。

無農薬だからしかたがない…。

そうだ、ご飯を炊こう!

外は風が強く、自転車に乗れそうもないので家に籠る。

ステンレス製の小さな弁当箱みたいのを見つけたので試したくなった…。

「ご飯を炊こう!」

f:id:sanzen55:20200520201308j:plain

エスビットにちょうど合いそうな大きさ。

f:id:sanzen55:20200520201405j:plain

一合いれようとすると、あふれそうなので7勺くらいかな。

どっちみち、そんな大食いするタイプじゃないので、ちょうどいいかも。

f:id:sanzen55:20200520201552j:plain

固形燃料は25gのタイプ。

情報に寄れば一合の米を炊くには、ちょうど使い切るようだが…。

なんと家の中で風もない好条件の為か5分ほどでもう吹き上がってきてしまい、すこし煮こぼれしてしまった。

重石をしなくってはと思っていたところだった。

どうしよう?蓋を開けて水を足そうか…。

しかし蓋が空きそうでもなかったのでそのままにして続行。

10分ほどしたら何やら焦げの臭いがしてきた。

こんなに早いのかなぁ…?

少し様子を見ながら更に、焦げ臭くなってきたので火を止めた。

そして蓋も開けず、そのまま蒸すために放置。

まぁ、もし失敗しても大した量でもないしという安心感が成り行きにまかせた。

10分も待てないのでそこそこに蓋を開けてみると、なんと無事おいしそうなご飯が炊けていたのだった。

f:id:sanzen55:20200520202419j:plain

f:id:sanzen55:20200520202446j:plain

スプーンでかき混ぜると、ちょっと焦げたところもあって、なおおいしそう!

梅干しを載せて食べたが最高だった!
これから外に出る時、このステンレスの小箱を持っていくのが楽しみだ!

3箱もある、真ん中の線の所がちょうど一合の目印だ。

エスビットも、もう一ヶ、発注した。

 

飽きもせず

孫が来たので喜ばしてやろうと庭でBBQ.

と言っても大げさなものではない。

f:id:sanzen55:20200512222711j:plain

このエスビットなるものを使えば簡単に焼肉ができる。

f:id:sanzen55:20200519222551j:plain

風が強かったので周りをアルミのレンジフードで囲み石を置いて飛ばないようにした。

材料はベーコンとウインナー。

焼いてコショーをかけてやったら「おいしい!」と大喜びだった。

f:id:sanzen55:20200519222808j:plain

固形燃料を使ったが、最後は文化炭を補充してみた。

練炭より燃えやすいが、やっぱりコンロではないのでイマイチ火力が物足りずラーメンをしようと思ったが、なかなかお湯が沸騰しなかった。

まだまだやり方を工夫しなければと思う。