てっちゃんの「きときと日記」

毎日が楽しい日曜日!

どこにも出ず

能登から次女夫婦がやってきて、きょうは可愛い孫と一日、家で遊んだ。

まだ歩くけないし、しゃべることもできないが盛んに何か言っているのが可愛い。

寝かせようと思ってもなかなか寝てくれず、こっちが眠くなって困ってしまった。

f:id:sanzen55:20210613221647j:plain

f:id:sanzen55:20210613221712j:plain

庭の花がきれいだ!

f:id:sanzen55:20210613221922j:plain

父の日のプレゼントを次女夫婦から頂いた。

ありがとう!

 

頼成の森

花しょうぶ祭りに行って来る。

コロナの影響でイベントが中止されている中、行われているので行かぬわけにもいかないだろう…。

入口では検温して氏名、連絡先、時間を記入する。

ここ最近では、こんなことが当たり前になってきた。

f:id:sanzen55:20210612215748j:plain

朝は少し雨が降ていたりして曇っていたと思ったのに、いつのまにやら晴れてきてすごく気温が高くなってきた。

例年なら飲食コーナーみたいのもあるのだが、飲食は一切お断りとの触書もあり人々は、ただただ花を見て進む。

一番奥までは約1キロくらいある、広い会場だ。

確か奥には自販機もあったはずだと思ったのに、無かったのでショックだった。

この暑さで喉がかわいてしょうがなかった。

仕方なく水道水を口にしたが、思わず「生ビール!」と言いたいところだった。

f:id:sanzen55:20210612220302j:plain

例年なら「足湯」があるところだ。

f:id:sanzen55:20210612220415j:plain

f:id:sanzen55:20210612220452j:plain

頼成の森は、よく来た所だ。

久しぶりに来て、そんなちょっと前のことを懐かしく想い出してしまった。

雨晴キャンプ場

やのちゃんと雨晴キャンプ場で待ち合わせ。

10:30に着くと言う彼に11:00になると言ってたのに、途中買い物したりしてたら11:20頃になってしまった。

なんだかんだと言っても自宅からは、かなりあり1時間半くらいかかるかな…。

海老坂の上り坂が何と言っても、この歳になるとキツイ。

f:id:sanzen55:20210611215431j:plain

新型のアシスト自転車を買った「やのちゃん」は元気よく先に着いて、テントも設営完了していた。

f:id:sanzen55:20210611215622j:plain

見た目もおいしくなさそうなオーストラリア産の牛肉。

ケチらず国産のステーキを買えばよかった…。

f:id:sanzen55:20210611215850j:plain

「やのちゃん」はパスタ料理を作ってくれた。

暑かったが、久しぶりの再会で話す事も多く、あっという間に時間が過ぎてしまったのだった。

 

海老江海岸

きのうトラブルがあって行けなかった「海老江海岸」にリベンジ!

f:id:sanzen55:20210610195809j:plain

今日も暑いが、なにも落とし物もなく順調に海王丸パークに到着。

しばらく休憩してすぐにフェリー乗り場に向かう。

初めから時刻表をしらべておけばいいものを…、待つ時間が長いようなので橋を歩いて渡ることにする。

f:id:sanzen55:20210610200039j:plain

「あいの風プロムナード」エレベーターに乗って橋の上に上がり歩く。

長さ480m、歩くにはちょうど良い距離かと。

f:id:sanzen55:20210610200607j:plain

f:id:sanzen55:20210610200644j:plain

海老江海岸

f:id:sanzen55:20210610200721j:plain

なんか雨晴と違って静かだと思ったら、いたるところにこんな警告板が…。

仕方なくもっと奥に行って(四方方面)海岸のそばでお昼にする。

f:id:sanzen55:20210610200934j:plain

f:id:sanzen55:20210610201003j:plain

なるべくお金を使わないように家の冷蔵庫にあったものを利用して「焼きそば」

 

f:id:sanzen55:20210610201523j:plain

帰りはフェリーでと思っていたのに目の前で出て行ったところだった。

スマホで調べた時刻表を信じて余裕で来たつもりだったのに、なんとそれが昔のだった。

最先端の道具なのに、なんでそんな昔の時刻表が出てくるのやら…。

やっぱ信じたらダメだね。

またまた橋を歩いて帰ってきた。

お母さん、僕の帽子はどこに行ったんでしょう

海老江海岸まで行く予定で、この暑い中走っていたのだが、海王丸パークに着いて休憩していたら荷台にあった帽子がなくなっていることに気が付いた。

ちょうどfacebook繋がりのオートバイの川崎さんが来たところだったので、そのことを話すと、すぐに探しに行ってくれた。

もう一つ手前の休憩したところばっかりと思っていたのだが川崎さんはどこにもなかったと言う。

何だか、きょうはダメな日だ。

出がけにも自転車用のカメラにmicroSDカードを取り付けようとしたが、どこかに落としたのか見当たらなかった。

嫌だなぁ、この頃なにかと物忘れやら落とし物が増えた。

帽子は千葉に行った時に買ったもので想い出があると言うだけで安物だからどうってことないのだが、どうも気持ちがスッキリしない。

川﨑さんとは今度またどこかで会うことにして別れ、今来た道を引き返してみることにした。

たぶん、あそこだろう…、そう予測した通りに大門のちかくで歩道に落ちているのを見つけホッとする。

f:id:sanzen55:20210609211309j:plain

見つけずにほって置いたら、風に飛ばされ、ほこりにまみれ、傍の用水に流されていたかもしれない…。

我が頭に落ち着いて良かった!

帰宅して今度はSDカードを探したが、これも何度も探したバッグの中から突然に出てきた。

何だか座敷わらじじゃないが、からかわれているのかと思った。

あらためて、ものを大事にしなければいけないと感じた一日だった。

パッとしない天気だったが…

雨雲レーダーを見ると昼頃から少し降るみたいなので様子伺い。

やっぱり家に居るのはつまらないので自転車で飛び出してしまった。

そう遠くもない「秘密基地F-1」へ!

f:id:sanzen55:20210608212631j:plain

先日は突然の雨で慌てて非難したので、きょうはいつ降ってもいいように自転車もタープの中へ…。

f:id:sanzen55:20210608212805j:plain

f:id:sanzen55:20210608212904j:plain

きょうは「焼きそば」

誰もいない…、誰も来ない…、やっぱり淋しいなぁ。
 

暑かった!

元気を出して、きょうは「庄川峡」へ!
家を出てすぐに近所の公園に何やらアンテナの電柱が立っているのを見つける。

f:id:sanzen55:20210607214613j:plain

まだアンテナは付いていないのだがよく見るとRのマークが付いているので間違いなく楽天の基地だ。

f:id:sanzen55:20210607214815j:plain

このところ楽天のアンテナ基地を探すのが、ひとつの楽しみとなっている。

自宅付近では4,5キロ先の基地ばっかりしかないので不安になっていた所だったので、わずか50mほどの所に基地ができれば一安心だ。

楽天以外のスマホを持っている人には、この気持ちは理解できないかも…。

開局が楽しみだ。

庄川峡」に行く。

f:id:sanzen55:20210607215220j:plain

途中、チューリップ公園によると、旧のタワーの取り壊し工事が始まっていた。

子供が小さい頃、よくこの滑り台で遊んだのを想い出した。

堂々としていて新しいタワーが貧弱に見える。

名残惜しいが壊すにはそれなりの訳もあるのだろう…。

f:id:sanzen55:20210607215548j:plain

ちょっと丘になっていて大好きな所。

滅多に人は来ない…。

それがイイのかどうかはよくわからない。

あんまり人と会わないのも淋しいと感ずるこの頃だ。

f:id:sanzen55:20210607215804j:plain

フライパンで大きな「たこ焼き」に挑戦したが、何も丸くなくってもいいと思った。

f:id:sanzen55:20210607215920j:plain

食べれば同じ!

きょうはみちゃくちゃ暑かったので帰ってからすぐに冷えたビールを呑んだらとってもおいしかった。

そして今度は「にごり酒」をオンザロックで呑んだらこれがまたおいしかった。

結局なんやかんやらで、そのあとは熱燗を呑み、きょうは規定オーバー!