てっちゃんの「きときと日記」

毎日が楽しい日曜日!

雨晴キャンプ場

今日もいい天気だ!

今日は海に行く、そして「カマス」を焼く。

島尾駅前の「浜井スーパー」で、なんと10匹で¥108也!

f:id:sanzen55:20201021203306j:plain

キャンプ場に行くには燃料は必要ない…、ちょっと見回れば必ずどこかに使い捨ての炭が転がっている。

f:id:sanzen55:20201021203602j:plain

少し遅れて「やのちゃん」がやって来た。

f:id:sanzen55:20201021203736j:plain

きょうの雨晴キャンプ場は平日だが天気が良いせいか、5張りのテントがあり賑わっていた。

カマスを焼いていると、外人の若者が笑顔で横を通って行った。

火吹き棒を吹いている姿がおかしかったのかも…。

f:id:sanzen55:20201021204125j:plain

旨く焼けた!

f:id:sanzen55:20201021204236j:plain

やのちゃんが作った「特製ハンバーグ」

f:id:sanzen55:20201021204431j:plain

鮭まぜごはん、これがおいしかった!

暑くもなく寒くもなく快適な海岸でのバーベーキュだった。

とっても楽しかった!

 

秋晴れ

f:id:sanzen55:20201020200026j:plain

天気がいいので久しぶりのサイクリングに出かける。

家では「吊るし柿」にする「大蜂谷柿」の収穫をしていた…。

申し訳ないが、自分はこんな事、不得手なのですべておまかせする。

f:id:sanzen55:20201020200357j:plain

ほんとうにいい天気で暖かく気持ちの良い日だ。

f:id:sanzen55:20201020200529j:plain

いつもとは違った場所で…、真夏は暑くっておれないところ。

f:id:sanzen55:20201020200719j:plain

f:id:sanzen55:20201020200818j:plain

「のりたまごはん」炭火だったので火加減がわからず、少し時間がかかってしまい焦がしてしまったがおいしかった!

f:id:sanzen55:20201020201022j:plain

サイクリングロード、舗装を直していた。

ありがたいことだ。

 

今どきの「家族葬」とは

 
呉羽の義母の時の「家族葬」は、ほんとうに親族のみの22人の参列者で香典も受け取らなかった。
この度の「家族葬」もそんなものだろうと思っていたら大間違いだった。
家族葬」と言いながらもやっていることは従来の葬儀と全く変わらない。
しかし中身が全く違っている。
通夜の始まる前に次々と焼香に訪れる人が来た。
ご近所、会社関係…、あっという間に100人近くの人が来たのには驚きだった。
新聞にも載せていないのに…。
来た人は香典を出して焼香して、それで帰る。
式場の滞在時間は10分もないだろう。
やっとわかった!
この頃のコロナの影響を受けての「葬儀は終了しました」の葬儀のやり方が…。
家族葬」と言っても、みんなちゃんと香典を持って来るんだ。
忙しい現代人には、これはうってつけの流儀になる。
たぶんコロナが収まってもこの方式は続くのではなかろうかと思った。
なお控室での親族の飲み食いも一切なし!
料理箱をもらって「ハイ、ご苦労様でした!」でお別れ。
思いのほか早く家に帰れてホッとして弁当で熱燗で一杯!
あぁ、なんて世の中の楽しいことよ!
画像に含まれている可能性があるもの:テーブル、室内
 
 
 
いいね!
 
コメント
 
シェア
 
 

昇さん逝く

朝、妻が何気なく言った。

「そろそろ昇さんの顔を見に行かなくってはいけないんじゃない!」

昇さんとは姉の旦那さんのこと。

食道がんと言われ春先から病院に入退院を繰り返していたが最近は家での看護生活だった。

私とは一回り違う世代の人。

妻の言葉に従ってお昼前に顔を見に行った。

静かに寝ていたので言葉も交わさなかったのだが…。

まさかそれが最後の別れだったとは思ってもみなかった。

夕方、亡くなったとの連絡を受けた。

お坊さんが来る前に姉がお経を唱えた。

それがものすごくよかった!

どんなエライ坊さんよりも感情のこもったお経だった。

これでいいんだ、と思った。

お経って言うものはそうなんだと。

人に感情が伝わらないお経なんて全く意味がないと思う。

兄も逝って、叔父さんも逝って、今度は義兄も逝って…。

もうあの世のほうが知ったものが多いのでは…。

「お前もそろそろ来いや!」

そう言って、みんなで手招きしているのではと思ったりする。

ほんとうに歳の行くのは早い。

もう70歳だ。

あと元気に生きても10年だろうか…。

なんだかわびしいなぁ…。

宮島峽へ!

f:id:sanzen55:20201014213820j:plain

まさかの雨が降ってきて、道の駅で雨宿り。場所によっては、かなり強く降ったみたい出水たまりができていた。

f:id:sanzen55:20201014214029j:plain

まだ紅葉には早く、訪れる人もポツポツって感じ。

f:id:sanzen55:20201014214234j:plain

メスティンでご飯を炊くには目と耳そして鼻を十分に活かさなくってはいけない。

最近、焦がしてばっかりいるので、きょうは少し水を多めにした。

真剣に目を離さず、音を聞きながら、そして匂いを嗅いで…。

20分で火を消した。

少し、蒸らしてから蓋をはぐるのが楽しみ!

きょうはバッチリだった!

いつもの「のりたま」と「わかめスープ」にウインナーの、いたってあっさりしたご飯。

f:id:sanzen55:20201014215212j:plain

帰りは「聖人橋」を通って。

この橋、好きだなぁ…。

なんとペイペイ!

 
きょうは奥様の買い物のお伴…。
ささら館~金物屋靴屋~肉屋~魚屋~酒屋
ほとんど奥様のお買い上げ!
蕎麦の店に行ったら残念、お休みだった。
靴屋の奥さん、先週の週末はすごかった!と言っておられた。
大きなドラッグ、コンビニはペイペイを使えても還元は無いみたい。
町のお店屋さんが繁盛するなら結構じゃない!
ジャンジャン買い物しようぜ!
スマホの残高、ちっとも減らないのでおかしいなぁと思ったら、いつのまにやらヤフーカード払いになっていた。
「どっだけでも使えまっそぉ!」ってな感じ。
先月の高岡20%では限度額¥50.000使い切り。
今度は30%やから7万円近くまでお買い上げかな。
もっとも二人のスマホを使えば倍の買い物ができるのかな…
あぁ、恐ろしや!

みんなで楽しく!

f:id:sanzen55:20201012200623j:plain

パッとしない天気だが「やのちゃん」とバーベーキュをしようと言うことになり早目に家を出る。

f:id:sanzen55:20201012200818j:plain

涼しくなってきたら、やっぱり「おでん」!

f:id:sanzen55:20201012200935j:plain

オートバイ乗りの「川崎はん」も駆けつける。

f:id:sanzen55:20201012201110j:plain

山で栗を拾って来たと、たくさんの栗を持ってきてくれたので早速茹でる。

f:id:sanzen55:20201012201927j:plain

f:id:sanzen55:20201012201309j:plain

なんでか「カアチャン」と甥っ子の嫁はんもやってきて、大賑わい!

f:id:sanzen55:20201012201524j:plain

おにぎり、寿司、イカ団子、お茶などの差し入れもあり助かった。

午後になり雲が厚くなってきたが幸いに雨に遭うことなく無事に楽しいバーベーキュが終わった。

きょうはとっても楽しかった!