てっちゃんの「きときと日記」

毎日が楽しい日曜日!

戸出七夕

夜、フラフラと街に出かけた。

f:id:sanzen55:20180703230406j:plain

ずっと赤ちょうちんが点いていてきれいだ。

f:id:sanzen55:20180703230501j:plain

一番賑やかな所かな?

とにかく道が狭いので、すれ違う人と肩がぶっつかるほど。

だから、いいんだろう。

f:id:sanzen55:20180703230634j:plain

 

f:id:sanzen55:20180703230841j:plain

戸出ジェラートも大盛況だった。

サクラマス

f:id:sanzen55:20180702230250j:plain

きのうの夜おそく、親戚から「大きなサクラマスをいただいたが、さばいてもらえないか?」と持ち込まれた。

 

何とか三枚におろして、片身をいただいた。

きょうはそれを焼いて食べた!

f:id:sanzen55:20180702231416j:plain

おいしかった!

 

みちゃく茶暑い日だったがやっぱり自転車で出かける。

妻からも止められたが「行かねばならぬ!」と。

f:id:sanzen55:20180702231636j:plain

f:id:sanzen55:20180702231734j:plain

f:id:sanzen55:20180702231811j:plain鼓ヶ滝

ここはなんだか背筋が寒くなってきた…。

 

楽しい日だった!

探し当てて、こんなもん荷台に括り付けてのすたーと。

f:id:sanzen55:20180701231000j:plain

かあちゃん、野宿するのだけは危険やカラやめてと、どっかに隠していた。

庄川を渡る前にちょいと一服したら声をかけるチャリダーが…。

顔を見たらすぐに思い出した。

以前に氷見の番屋前の広場で会った人だった。

私より3つも年上。

朝早く水橋を出て庄川水公園まで行ってきたとのこと。

汗びっしょりやった!

でも縁って変なものだ。

名前さえ知らなかったのに、すごく気が合って、話に夢中になってしまった。

なにかやっぱり引き付けるものが動いているんだろうか。

「無理せんとガンバられぇ!」と別れる。

「オラはこれからキャンプや!」

きょは和田キャンプ場でミニキャンプを試みる。

買って一回も実践していないテント。

山にはちゃちだが、こんな遊びに使うならどうってことない簡単テント。

いいじゃない!

f:id:sanzen55:20180701231204j:plain

f:id:sanzen55:20180701231235j:plain

ご機嫌な一日やった!

蒸し暑い日

もたもたしていてスタートが遅れてしまった。

f:id:sanzen55:20180630215109j:plain

きょうは南に向けて…、城端線

f:id:sanzen55:20180630215217j:plain

庄川峽に着いたらもう一時をまわっていた。

お昼だ!

f:id:sanzen55:20180630215317j:plain

豚ロースを焼くつもりだったが何故か小間切れ…、でも食べやすくっておいしかった!

玉ねぎは家から持ってきた。

f:id:sanzen55:20180630215530j:plain

帰り道、庄川のサイクリングロードには「ネムノキ」が咲いていた。

f:id:sanzen55:20180630220006j:plain

いっぱい咲いていてきれいだた。

きょうは勉強の日

f:id:sanzen55:20180629210821j:plain

天候不順で外には出れないので読書。

知った人の名前が出てくるので…。

でも何のことはない、以前にも借りたことのある本だった。

中でも「一つ目小僧」のことに触れている文に興味が沸く。

なんでも祖父岳に、その「一つ目小僧」の伝承があるとのことだった。

おもしろい!

このことから、いろいろ調べていたら、あっという間に一日が終わってしまった。

ゲゲゲの鬼太郎」にもでてくる妖怪。

でも「一つ目小僧」は「たたら製鉄」の神様「天目一箇神(あめのまひとつのかみ)」

高温の炉の炎を片目をつぶってじっと見ている。

また高温の火の粉が飛んできて目がつぶれた…。

同業者にも目がつぶれた人がいる。

河内丹南鋳物の起こり…、この特殊な技術を身につけた人たちは渡来人だ。

歴史を調べると、いろんなことが出てきた。

日本の歴史は渡来人に関することが多い、

新羅百済の朝鮮からと、なんとあの平家はアラブ、ペルシャからの海洋民族とか。

数々の戦いは、その民族の権利争い…。

聖徳太子なんか存在しなかった…。

蘇我氏物部氏との仏教争いもほんとうはなかった…。

歴史なんて時の権力者によって都合よく改ざんされていたらしい。

あまりにもTVや映画で歴史の固定観念が出来上がってしまっているようだ。

事実は小説より奇なり…、ほんとうだ!

午後より晴れてくる

もう何日も自転車に乗っていないような気がする…。

午後より晴れてきたので早速でかける。

なんだか身体が重い、特にお腹辺りがきつい。

f:id:sanzen55:20180628214639j:plain

先日から仲間の報告もあり、行かなくってはと思っていたので牧野の「田園アート」。

だんだんはっきりしてきた「トムとジェリー」。

f:id:sanzen55:20180628214805j:plain

新湊漁港

f:id:sanzen55:20180628214840j:plain

内川

f:id:sanzen55:20180628214912j:plain

漁民義人塚

お昼に軽くソーメンを食べただけだったので、ものすごくお腹が空いてきて大変だった。

信号待ちしていても倒れそうなくらい…。

リュックを見ると飴玉が一個あったので口に入れる。

こんなもんでも元気がつくからありがたい。

家に帰ったら5時半ころだったが、まだまだ明るい。

当然、妻は畑に行ったきり…。

独りでパスタをゆでたりしてお酒を呑んだ。

風強し

朝の6時半から不燃物の立ち合いに出る。

班長なので…。

自分が区長の時には7時からに直したのに、また6時半になっている…。

若い人は仕事にもいかなくちゃならないので大変な当番だ。

こんな立ち会いをしなくってもいいようにしたいものだ。

風が強く、畑が心配なので見に行く。

f:id:sanzen55:20180627213333j:plain

ブルーベリーの網が飛んでないかと心配したが何ともなく一安心。

少しづつ実が成ってきているのだが、頭の黒いネズミが出てくるので困ったものだ。

きょうは天候が不安定なので自転車はお休み…。