てっちゃんの「きときと日記」

毎日が楽しい日曜日!

木窪の大滝(津幡)

流しソーメンで有名な木窪大滝を目指す。

途中、宮島峡の一の滝で休憩。

とにかくきょうも暑い!

何やら映画の撮影をやっていたので滝のそばには寄れなかったのだが、なんの撮影だったのだろう…。

長い坂道をひたすらMTBのペダルを漕ぐ。

「忍耐だ!」「男だ!」「ビールだ!」

誰も遭わずにひっそりときたはずなのに、この大滝のそばにくると、大きな拡声器の声が響くからおもしろい!

流しソーメンの順番を呼ぶ声だ。

「何番から何番のお客様、お集まりくださーい!」って…。

f:id:sanzen55:20170720211638j:plain

f:id:sanzen55:20170720211659j:plain

f:id:sanzen55:20170720211716j:plain

きょうも、いい汗をかいた!(かきすぎ)

元取山MTB

今日も暑そうだし、チンとしとろうかと思ったのだが、神棚の榊が枯れているのに気が付いたので元取山に採りに行くことにする。

いやー、やっぱり山登りはキツい!

頂上では濡れたシャツを脱いで裸になる。

バカな手下たちも、いっしょに…。

f:id:sanzen55:20170719201450j:plain

何とか、まだこんなことする元気があるが、いつ何時倒れるかもしれない…。

動けるうちに楽しんでおこう!

f:id:sanzen55:20170719201733j:plain

f:id:sanzen55:20170719201758j:plain

考えることは、帰ってからの酒の肴のこと…。

きょうもおいしく酒が呑めた!

石仏

空模様が気になるところだったが出かける。

いつもの「我が庭」のような庄川峡へ行く。

f:id:sanzen55:20170718205425j:plain

f:id:sanzen55:20170718205523j:plain

f:id:sanzen55:20170718205448j:plain

f:id:sanzen55:20170718205506j:plain

たくさんの石仏がある。

不動大明王を見ると何故か「小柳徹」を想い出す。

生きていれば同じ年輩のはず。

名前の一字「徹」が同じなのも縁を感じた。

元気な手下たちと、きょうはコーヒーで乾杯

f:id:sanzen55:20170718205834j:plain

海の日

そうだ、海に行こう!

暑いが自転車で風を切って走れば、少しは涼しいかも…。

島尾への近道だと書いてあるみたい…。

f:id:sanzen55:20170717231034j:plain

f:id:sanzen55:20170717231047j:plain

確かに少しは距離を縮めることができた。

島尾植物園の前の散策路のベンチに腰掛けるが、暑い!

f:id:sanzen55:20170717231325j:plain

昼寝どころではないので、飯を食ったらすぐに海岸パトロール

f:id:sanzen55:20170717231726j:plain

f:id:sanzen55:20170717231818j:plain

島尾のサル、もういないのかと思ってたら、ちゃんと檻の中にいた!

サルも海水浴したかろうに…。

家族連れで賑わっているが、昔はこんなもんじゃなかったねぇ。

ここ最近は外人さんが目立つ。

f:id:sanzen55:20170717232021j:plain

「ゴミは持ち帰りましょう」と看板も上がっているのに大量のゴミが…。

f:id:sanzen55:20170717232302j:plain

違法駐車も…。

f:id:sanzen55:20170717232411j:plain

こういうところに来ると、なにかと嫌なものばっかり目に入ってしまうのだ。

タモリカップ富山

朝からパッとしない天気。

タモリカップ2017」に行こうかどうか迷っていたのだが9:30頃、雨に遭っても構わないと覚悟を決めMTBで出かける。

案の定、大門あたりでポツリ。

何とか「海王丸パーク」で行われている仮装パレードに間に合う。

f:id:sanzen55:20170716200408j:plain

タモリさんの声はスピーカーから流れているが、どこにいるのかわからない。

でもそのうちに人の動きが激しくなってきたと思ったら、タモリさんの姿が見られた。

f:id:sanzen55:20170716200632j:plain

VIPな存在だ。

いよいよ空模様が怪しくなってきたので帰るが、すこし雨に遭った。

天気が良ければ、ずっとここにいて、のんびりしたかった。

f:id:sanzen55:20170716200940j:plain

お遊びの「手下たち」の写真。

東京からの団体

f:id:sanzen55:20170715231330j:plain

きょうは東京からの団体さんが来られ、ガイドのお手伝い。

十村の屋敷だった中野家の「高野槇」を見学。

とにかく暑い日で、どうやらここに来る前に倶利伽藍の歴史国道を歩いて来られたそうで、すこしお疲れ気味。

f:id:sanzen55:20170715231647j:plain

早々に砺波の宿泊先に帰られた。

旅行会社のツアーだそうだが、いろんなツアーがあるもんだ。

氷見の祭りとトンビ

きょうも氷見へ行く。

祇園祭とかで山車が出るらしく、見た事がないので暑いが行くことにする。

きょうは海老坂越えで行く。

f:id:sanzen55:20170714231102j:plain

国道が祭り会場のようで、両脇が露店で埋まっている。

賑やかになるのは夜なのだろう…。

f:id:sanzen55:20170714231329j:plain

番屋の前の広場で昼食をとる。

男の人が興奮した顔つきで「トンビにやられた!」という。

何でも手に持っていた食べ物をトンビが急降下してきて獲っていったとのこと。

とにかく大きな鳥だからびっくりしたようで「あんたも気付けられ!」と言う。

前回、焼きそばをひっくり返された東屋には、その後誰かがネットを用意したようで二ヶ所に垂れ下がるようになっていた。

これが効果があるようで、焼き鳥を食べていても奴は来なかった。

きょうは財布をしっかり持ってきたので、思う存分に昨日の分までノミクイできた。