てっちゃんの「きときと日記」

毎日が楽しい日曜日!

朝のウオーキング

朝早く5:30スタートの「早起き歩こう会」もきょうが今年最後の日となってしまった。

今では5:30は、まだ暗い。

さすが、きょうは6:00スタートになったが家を出るときは雨も降っていて、まだ薄暗かった。

ほんとうは欠席しようかと思ったほど、朝の早いのは苦手だ。

集合場所の小学校に行くと、すでに大方のメンバーが揃っていた。

締めの日とあってか20名ほど集まっていた。

先日の「親睦バスハイク」の話などで盛り上がる。

f:id:sanzen55:20181020203646j:plain

一時間近く、町の中を歩いた。

さすが土曜日と言うこともあってか交通量もなく通りをかっ歩して歩いた。

最後に、ちょっと気が早いが「皆さん、来年までお達者で!」

冗談じゃなく高齢者ばっかりだから来年もみんな揃うかどうか…。

上日寺の銀杏

氷見の上日寺に銀杏拾いに行く。

f:id:sanzen55:20181019212332j:plain

f:id:sanzen55:20181019212402j:plain

f:id:sanzen55:20181019212417j:plain

f:id:sanzen55:20181019212434j:plain

拾い終わったところでスマホで雨雲レーダーを見ると、なんとこんなに晴れているのに、もうすぐ雨雲がやって来るとのこと。それも大きい!

「やばい!」と直感、すぐにトンボ帰りすることにして国道をまっしぐら。

高岡に入っても、まだ空はそんなに暗くないので寄り道しようかと思ったが、まっすぐに自宅に向かった。

それが正解だった。

自宅に着くころには雷もなり、家に入った途端に雨が降ってきたのだった。

濡れずに帰れてよかった!

義母の命日

早いもので義母が亡くなって、もう4年にもなる…。

お参りに行こうと電話すると、なんと日を勘違いして義弟の家では16日だと思っていたとのこと。

だんだんと記憶も感情も薄れていく…。

玄関で犬(クリ)が寂しそうに迎えてくれる。

f:id:sanzen55:20181018212626j:plain

 

中には猫がたくさんいるので犬は外なのだ。

その不公平を訴えるかのようなクリの目つきだった…。

f:id:sanzen55:20181018212704j:plain

こんなのあるんだぁ!

f:id:sanzen55:20181018212848j:plain

f:id:sanzen55:20181018212959j:plain

f:id:sanzen55:20181018213052j:plain

何匹いるんだろう?
見えるのだけでも10匹はいるなぁ…。

火渡り法要

小矢部市慈光院という寺に「火渡り法要」なるものがあると知り、さっそく行ってみる。

f:id:sanzen55:20181017231438j:plain

一時半頃からと聞いていたが、自転車で12時半ころに着き、余裕があったの石動駅の名物のうどんを食べに歩いていく。

なんと寺に戻ってイベントが始まるころに小雨が降ってきた。

空は真っ黒だったが、徐々に明るくなってきて何とか予定通りに始まった。

f:id:sanzen55:20181017231801j:plain

f:id:sanzen55:20181017231831j:plain

f:id:sanzen55:20181017231857j:plain

f:id:sanzen55:20181017232014j:plain

この熱い炭の上を歩くのだから…、みんな大したものだ。

4時まで帰らねばならないのに、気が付くともう3時になっていた。

これは無理だと思ったが全速力で戸出小矢部線を走ったら、なんと余裕で3時半頃に着いてしまった。

信じられなかったが、やっぱりお坊さんに何やら煙をかけてもらい、お祓いをしてもらったせいで元気がでたのやろうか…?

元取山

f:id:sanzen55:20181016222311j:plain

鳥倉神社からの林道は、すっかり変わってしまった。

途中で工事が行われていて大型のショベルカーが道を塞いでいた。

「もう、ここまで来て戻るのは嫌だから何とか通して!」と言ったら大きな体の外人が出てきて、流暢な日本語で「わぁ、こんなとこに人が来た!それも自転車で、すごい!」と驚きの表情を見せた。

意外と体に似合わずやさしく、自転車を軽々と持って運んでくれた。

「この先に何があるの?」と聞くから、

「元取山って山があって、その山頂の眺めが最高ながやぜぇ!」

「そこで今から肉焼いてバーベーキュや!」

と言ったら笑っていた。

道はぐちゃぐちゃな状態で、やっぱり神社側からの入山はよしたほうがいいと再確認した。

f:id:sanzen55:20181016215548j:plain

f:id:sanzen55:20181016222548j:plain

f:id:sanzen55:20181016222628j:plain

f:id:sanzen55:20181016222656j:plain

f:id:sanzen55:20181016222727j:plain

カマキリ、死んでいるのかと思ったら動いた。

ゆっくりと4時頃までいようかと思っていたのだがクマンバチが二匹、何度も出てきて顔のまじかまでブンブンと音をたててくるので嫌になった。

おとなしいとは聞いているが蜂には二度もやらって痛い目に遭っていて医者からは「今度は危ないから救急車でこんなんほどや!」と言われているので恐ろしい。

頂上にいる間の2時間あまり誰も来なかったのに、帰ろうと下ったらすぐに一人の男性が登ってきた。

86歳の地元のじいちゃんだった。

自転車が珍しく何度も何度も感心していた。

じいちゃん、下から歩いてきたのかと思ったら、林道に車が停まっていた。

ドアは開けっ放し、トランクも開いていて、やっぱりまさかこんなところに人は来ないだろうとのことなんだろう…。

 

秋祭り

きょうは、いい天気に恵まれた。

町内のみこし祭りだ!

午前中は婦中の「丘の夢牧場」のイベントに出かける。

f:id:sanzen55:20181014221408j:plain

f:id:sanzen55:20181014221426j:plain

f:id:sanzen55:20181014221452j:plain

買った肉でバーベーキュ!

ビールが呑めないのが残念だった。

午後からは「みこし祭り」

今年は班長で会計の担当なのでカバン持ち。

f:id:sanzen55:20181014221858j:plain

祭は大好き!
とっても楽しかった!

終わったあとは公民館で「あとふき」。

思う存分、しゃべって、思う存分呑んだ!

 

桜ヶ池でデート!

f:id:sanzen55:20181013212841j:plain

海老江海岸で知り合った人が、桜ヶ池に行くと言うので追っかける…。

福光から近道をしようと思ったら、道に迷ってしまった…、ナビを使ったのがかえって迷わせる結果になったと思う。

南砺地方は放射状になっているから迷ったら大変だ。

 

f:id:sanzen55:20181013213101j:plain

f:id:sanzen55:20181013213117j:plain

大好きな所。
氏子だと言う老夫婦が草刈り奉仕に来ておられた。

Yさんを探してぐるっと池を周回。

f:id:sanzen55:20181013213358j:plain

建物の陰にいたのでわからなかった…。

f:id:sanzen55:20181013213449j:plain

こんなところで「海鮮丼」をいただけるとは…!

新潟のコシヒカリのレトルト袋をお湯で温めて食べたのだが、炊き立てのご飯のようにおいしかった。

こんなご飯のレトルト品は初めてだったので感激だった。

Y氏は非常用として家に備蓄しているとのこと。

古しいのから食べて、また補充するようだ。

我が家でも考えてみなくってはと思った。