読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

てっちゃんの「きときと日記」

毎日が楽しい日曜日!

雨の日

朝から雨だ。

大して降っていないのかと思ったら、そうでもない…。

こんな日は、じっくりと家に籠る。

娘の結婚式のプロモーションビデオの制作を頼まれているので取り掛かっている。

それが新しいソフトが、どうもうまく使いこなせない…。

PCに付いてきた物だから、最後の肝心なところで機能が使えないことが多い。

やっぱり、お金を投資してグレードアップしなきゃ本格的なビデオ編集はダメみたい。

シンプルでもいいなら従来のフリーソフトであっさりとできるのだが…。

まだ日はあるから、じっくりと考えよう。

藪田(氷見市)のかかし

氷見の藪田に行く。

f:id:sanzen55:20170425195913j:plain

浅野総一郎の像がある公園から左折して藪田地域に入って約1キロメートルの区間に「かかし」が置いてある。

ごく自然の中にあるので、うっかりとしていると、その辺で農作業をしている人と区別がつかない。

最初に会った、電動車いすに乗っていた人も、てっきり「かかし」かと思っていたら動いて、しゃべったのでびくり。

f:id:sanzen55:20170425200641j:plain

f:id:sanzen55:20170425200421j:plain

f:id:sanzen55:20170425200434j:plain

f:id:sanzen55:20170425200456j:plain

f:id:sanzen55:20170425200515j:plain

f:id:sanzen55:20170425200715j:plain

f:id:sanzen55:20170425201116j:plain

f:id:sanzen55:20170425201139j:plain

f:id:sanzen55:20170425201203j:plain

f:id:sanzen55:20170425201237j:plain

f:id:sanzen55:20170425201320j:plain

f:id:sanzen55:20170425204641j:plain

珍しい緑色した花の桜「御衣黄桜」

まだまだたくさんあるよ!
来月の14日までやってるそうな。

大型客船「ダイヤモンド・プリンセス号」

伏木港にイギリスの客船「ダイヤモンド・プリンセス号」が寄港した。

10:00寄港との情報だったが9:30頃には、もう万葉ふ頭に入っていた。

ちょうど歓迎の放水を浴びているところだったが、見る方にもその「しぶき」が飛んできた。

どうして、こんな大きな船が浮いているのか不思議な思いだった。

f:id:sanzen55:20170424202832j:plain

f:id:sanzen55:20170424202841j:plain

f:id:sanzen55:20170424202849j:plain

外国の船の為か、一般の人は中に入れず、金網越しに見るのだが何だか、こっちが疎外されている感じだった。

祭りが大好き!

きょうは、あっちこっちでイベントがあるので迷ってしまう…。

倶利伽羅の源平綱引き合戦は見たことがないので行くことにした。

何しろ、あの坂道を自転車で登るのだから覚悟がいる。

8時頃に家を出る。

こんな早く出るのは非常に珍しい。

やっぱり山なのか、綱引きが始まるのを待っているあいだ、とっても寒かった!

f:id:sanzen55:20170423220728j:plain

f:id:sanzen55:20170423215750j:plain

今年は源氏(小矢部市)が勝利を収めた。

綱引きを見終わったあと、駆け足で「蓮華寺」に向かう。

33年ぶりのご本尊の御開帳とかで「やらやら」がでるとのこと。

なかなか見れない「やらやら」を見たくって自転車を飛ばす。

f:id:sanzen55:20170423220901j:plain

残念ながら「やらやら」は終わっていて「獅子舞」が行われていた。

このあと「鏡割り」「餅まき」があった。

「前に出んなん、餅あたらんよ!」

黒服を着た人が、そういうので周りの年寄といしょに最前列に構えたのが間違いだった。

餅をまく人は、目の前の老人には目もくれず、力まかせで勢いよく遠方に自慢げに投げていた。

結局、一個も取れず…。

あれだけ「獅子舞」にご祝儀が出ていたのだから、もっとみんながあたるように餅を多く用意すべきだと思った。

俵が二俵出されたが、どうやら上げ底みたかった。

餅があたらなかったので、とってもがっかりだった。

実は、お昼を食べていなかったので、あてにしていたのだった…。

 

チューリップ畑

自宅から、わずかな所にチューリップ畑。

f:id:sanzen55:20170422225728j:plain

f:id:sanzen55:20170422225744j:plain

f:id:sanzen55:20170422225755j:plain

f:id:sanzen55:20170422225806j:plain

なんと、きれいなこと!

 

中央サイクリングロード

久しぶりに「中央サイクリングロード」を走る。

f:id:sanzen55:20170421210108j:plain

庄川サイクリングロードから大門で中央サイクリングロードに入る。

f:id:sanzen55:20170421210828j:plain

f:id:sanzen55:20170421210838j:plain

いつのまにやら「サイクリングセンター」は「サクラマスセンター」になっている。

たくさんあった自転車はどこに行ったのやら?

f:id:sanzen55:20170421211008j:plain

f:id:sanzen55:20170421211020j:plain

f:id:sanzen55:20170421211037j:plain

呉羽山、ここで昼食をとろうと思ったが、意外と風が強く、先に進む。

f:id:sanzen55:20170421211144j:plain

f:id:sanzen55:20170421211215j:plain

この大きな石の裏で昼食。

f:id:sanzen55:20170421211308j:plain

サイクリングロードはトンネルを越えて、右に折れる。

このまま「八ヶ山」に向かい、「射水サイクリングロード」で帰るつもりだったが、何故か、あの怪しげな神社に行きたくなってしまった。

f:id:sanzen55:20170421211558j:plain

f:id:sanzen55:20170421211616j:plain

f:id:sanzen55:20170421211714j:plain

ここには車では来れない、狭い山道を自転車を引っ張って登ってきた。

なかなかパワーを感じる、身の引き締まる場所だ。

 

 

 

チューリップと菜の花

 

f:id:sanzen55:20170420192710j:plain

家を出て間もなく…。

f:id:sanzen55:20170420192803j:plain

あっちにも、こっちにも戸出町のチューリップ畑。

 

砺波では、明日からチューリップフェアーが開催される。

f:id:sanzen55:20170420192920j:plain

f:id:sanzen55:20170420193058j:plain

おかげで、市民の公園にはガードがしてあって入れない…。

f:id:sanzen55:20170420193208j:plain

外だけ、ウロチョロ。

f:id:sanzen55:20170420193245j:plain

f:id:sanzen55:20170420193259j:plain

f:id:sanzen55:20170420193309j:plain

f:id:sanzen55:20170420193442j:plain

砺波市のチューリップ畑。

 

なんと三合地区では田植えが、もう終わっていたのにはびっくり!

 

f:id:sanzen55:20170420193614j:plain

f:id:sanzen55:20170420193755j:plain

この狭い歩道を自転車で通るのが「火野正平」じゃないが下は川だし、とっても怖かった。

 

さて、戸出の「菜の花」はどうやろうかと「オフイスパーク」に行ってみると、もうすでにきれいに咲いているところもあり、月末にある「菜の花フェスタ」も心配ないようだ。

f:id:sanzen55:20170420194009j:plain

f:id:sanzen55:20170420194045j:plain