てっちゃんの「きときと日記」

毎日が楽しい日曜日!

ことぶき入場券

f:id:sanzen55:20170611231645j:plain

姉から懐かしいものを頂いた。

なんと私たちの新婚旅行の時の、高岡駅の入場券だった。

昭和47年10月29日15:10発の特急「しらさぎ3号」に乗って、名古屋駅まで行ったのだった。

もう45年前の大昔のような話だ。

今ではすっかり観光名所になった「木曽路」の妻籠宿などを歩いて見るために行ったのだが、スーツ姿の二人には土地の人も黙っておれず「あんたら悪いこと言わないから、バスかタクシーに乗ったほうがいい!」と言われてしまった。

本来はジーパン姿で一泊目は宇奈月温泉普通列車でいくつもりだったが、「頼むから特急電車ででてもらわんなん、格好がつかん!」と言われ、急きょスーツ姿に特急電車となってしまったのだった。

コースも一週間前に逆方向に無理を言って直してもらった。

明治村」を廻って、中津川、日本ライン下り、馬籠、妻籠南木曽、松本、浅間温泉…。

紋次郎さんのように、ほんとうに昔の街道をひたすら歩くつもりだった。

ハイキング姿の若者たちにはすれ違ったが、私たちのようなスーツ姿の者は珍しかった。

最後は言われた通り、ちょうど来た路線バスに飛び乗って「南木曽駅」に行ったが、確かに正解だった。

何も知らない、怖いもの知らずの若さ故の行動だった。

広告を非表示にする