読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

てっちゃんの「きときと日記」

毎日が楽しい日曜日!

二百円の楽しみ

パッとしない天気。

こんな日は¥200の公営銭湯に行く。

近くではないので車に乗って行かねばならないのがイマイチ。

下駄を履いてタオルを片手に行った、近所の銭湯が懐かしく想う。

市内の60歳以上は¥200だが、若い人や市外の老人は¥420.

しかし、わざわざ市外の者ですという人はいないだろう。

まだ60歳なりたての頃は、少し気をもんだこともあったが、今では堂々と…。

きょうは珍しく湯船に浸っていたら隣の人が話かけてきた。

先日のオーバードホールの「社会人吹奏楽祭」に行って来て、楽しかったと言う。

すっかり気が合った。

その人はクラリネットを奏でていたそうな。

つい長話になりかねそうだったが、幸いというか、その人は発音がはっきりしないタイプの人で、残念ながら言っていることが半分以上理解できない。

一方、こちらも耳が不都合なので結局は、ほとんど会話がなりたたないのだった。

漫才みたいのような、今後の老後生活が思いやられるような一場面だった。