読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

てっちゃんの「きときと日記」

毎日が楽しい日曜日!

国宝、法隆寺「釈迦三尊像」(クローン)に触る

f:id:sanzen55:20170310193919j:plain

高岡ウイングウイング4階ホール

とにかく暗いので、しばらく動けないくらい。

直接、本尊の近くに行くのは人数に制限があって列をなしている。

ゆっくり見ている人もあれば、あっさりと見て帰って来る人も…。

「触ってもよし、カメラの撮影もよし」

本当の国宝だったら、どうなんだろう…。

f:id:sanzen55:20170310194325j:plain

f:id:sanzen55:20170310194409j:plain

 

最先端の3Dプリンターで作った原型も、また違った魅力がある。

f:id:sanzen55:20170310194615j:plain

同じ鋳物の仕事をしてきた者として、今回の再現作業に携わった人々の、並大抵なるご苦労が伺われる。

しかし、遠き飛鳥の時代に、よくもこんな立派な仏像を作り上げたものだと感心せざるを得ない。

銅を溶かすには1.200度を超すエネルギーが必要。

どんなふうに作業していたものだろうか…。