読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

てっちゃんの「きときと日記」

毎日が楽しい日曜日!

足跡

近くの山に出かける。

大した雪でもなかろうから長靴でもいいと思うが、念のため「かんじき」「スノーシュ」を持参。

福岡歴史資料館に車を停めさせてもらう。

f:id:sanzen55:20170128165544j:plain

もっと先まで除雪してあると思ったが、ここまでだった。

f:id:sanzen55:20170128165532j:plain

スノーシュを履くことにした。

f:id:sanzen55:20170128165531j:plain

f:id:sanzen55:20170128165533j:plain

しばらくして羅漢様がお迎えしてくれる。

そのあと、すぐに大きな動物の足跡が突然に現れる。

f:id:sanzen55:20170128195614j:plain

私の手ほどもある大きな足跡。

何なのだろう?

しばらく行くと谷底のほうに消えて行った。

熊ではないと思うが、ほっとする。

f:id:sanzen55:20170128165536j:plain

通せんぼ

いつからか、また大きな足跡が、ここまで続いていたが「奴」は、ここを乗り越えられないらしく足跡Uターンしていた。(帰り道わかったが、上の崖を上っていた)

f:id:sanzen55:20170128165537j:plain

氷見方面が見える。

f:id:sanzen55:20170128165538j:plain

動物は鳥倉神社のほうに向かっていて、山頂にはいない様子。

誰も登った跡がない。

f:id:sanzen55:20170128165539j:plain

山頂(元取山)

雪に覆われた平野が白く見えて圧巻。

f:id:sanzen55:20170128165541j:plain

きょうは楽な装備で来たので、一服する間もなく、すぐに下山。

相変わらず、誰にも会わない静かな山だった。