読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

てっちゃんの「きときと日記」

毎日が楽しい日曜日!

宇奈月 烏帽子山荘

先日、八尾アートでも見た人形のギャラリーが宇奈月「烏帽子山荘」で開かれていると言うので少し遠いが出かける。

f:id:sanzen55:20160920095611j:plain

f:id:sanzen55:20161017195133j:plain

f:id:sanzen55:20161017195157j:plain

f:id:sanzen55:20161017195237j:plain

何故か、ギャラリーの会場付近には「カメムシ」が大量発生。

外だけかと思ったら、室内にも入っていた。

下手に触ると匂いが強烈…。

人形だけでなく着物も飾ってあったので作品に影響がないか心配なところ。

f:id:sanzen55:20161017195618j:plain

展示会場では写真を遠慮したが、こんな人形が飾ってあった。

ご近所のYさんも同伴したのだが、この人は、とってもこの作者の人形が気に入っていて20万円近くもする人形を何体も買い求めている。

茜染め着物も見ごたえあるものだったが私には正直、興味のないところ。

予約が必要と思っていたランチ料理、きょうは「だいじょうぶ」と言うことでお願いする。

f:id:sanzen55:20161017200735j:plain

f:id:sanzen55:20161017200807j:plain

f:id:sanzen55:20161017200828j:plain

宇奈月の地ビールを呑みたいところだが、きょうは運転手なので我慢。

もてなしの接待も良く、おいしくいただいた。

女将さんの「山荘館内を自由に見てください」との、お言葉に甘えて宿泊できる部屋なども見学する。

素泊まりならそうでもないが豪華な夕食などをいただくと結構な料金のようだ。

静かな古風な宿を求める人には恰好な宿だと思う。

 

 

f:id:sanzen55:20161017201627j:plain

f:id:sanzen55:20161017201656j:plain

せっかく、ここまで来たので宇奈月温泉まで行ってみる。

久しぶりだ。

f:id:sanzen55:20161017201808j:plain

足湯で岡山から来たという夫婦と会話を楽しむ。

f:id:sanzen55:20161017201933j:plain

紅葉はまだまだ。

f:id:sanzen55:20161017202009j:plain

f:id:sanzen55:20161017202037j:plain

駅前の温泉噴水

f:id:sanzen55:20161017202136j:plain

温泉街らしい雰囲気に何故か心がウキウキ。

きょは余裕がなかったが来月にでも紅葉を見に来たいなぁと思った。

久しぶりの長距離ドライブ?だったが、とっても楽しかった。

帰ってから道の駅で買い求めた地ビール(瓶)を呑もうとしたら妻に、車で揺さぶってきたから、きょうは駄目!と言われ、しぶしぶいつもの缶ビールを呑む。

何か、どこでも出かけていた若いころを思い出して、すごく若返った気持ちで楽しかったのだった。