読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

てっちゃんの「きときと日記」

毎日が楽しい日曜日!

吹奏楽演奏会

午前中、MTBで小矢部方面を走る。

クロスランドタワーを見て、きょうは石動高校の吹奏楽演奏会だと気が付く。

天候が怪しいので、一旦、家に戻り車にて来場。

このクロスランドタワーの演奏場は二ヶ所ある。

ヘリフェスタの時、自衛隊の音楽隊が演奏するときは365席のセレナホール。

今回の石動高校吹奏楽部は倍の932席のメインホールが使われる。

このメインホールは日本初の回転式可動席システムと言う素晴らしい装置で、あらゆるニーズに答えれる多目的なホール。

先日のヘリフェスタでもホールに最新ヘリコプターが展示されていた。

係員にどうやってこんな大きなものを搬入できたのか?と聞いてみたら、その人がこれぞとばかり答えてくれた。

「私も、この会場に来たときはホールへの搬入は無理だと思いました。

しかし、ここのホールの装置が素晴らしい!

何と舞台装置の搬入ヶ所があり、たやすくこんな大きなヘリコプターも搬入できることができたのです。」

と言うことで、今回の演奏会では二階席に座りながら、あらためてこの施設の素晴らしさに感心したのだった。

ところで肝心の吹奏楽だが、石動高校は25人と言う小編成だった。

まっさきに驚いたのはトロンボーン奏者が一人もいないことだった。

よってダイナミックなブラスの響きは期待できなかったが、ホルーンの柔らかい音色、ユーホニューム・チューバの低音部がほどよくまとまっており小編成とは思えない素晴らしい演奏だった。

久しぶりの生の吹奏楽を聴き、若き頃の自分を想い浮かべ、あの頃の仲間たちは今頃どうしているのやら…と、つい年寄りに戻るのだった。