読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

てっちゃんの「きときと日記」

毎日が楽しい日曜日!

苦手な作業

f:id:sanzen55:20160531222852j:plain

f:id:sanzen55:20160531220002j:plain

f:id:sanzen55:20160531220021j:plain

この作業を終わらない限りは、「遊び」に出れない…。

そう覚悟して苦手な畑の支柱、くい打ち作業にとりかかる。

昨年は風の強いことが何度かあって支柱が何度も傾いた。

今年はその反省もあって、より頑固なものとせねばならないだろう。

「かけあい」と言う道具を使うのも滅多にないことだが、けっこう楽しいものだ。

建前の時なんか大工さんが柱の上に上って「カンカン」と叩くやつだ。

うまく杭の頭に当たればいいが、はずれたりしたら、とんでもないことになる。

杭の打ったあとは「ヌキ板」を電動のインパクトドライバーで打ち付けて囲む。

便利な道具だ。

充電済みのバッテリーで動くので電源がなくてもいい。

これを買うときは、店員さんに、いろいろ意見を聞いた。

程良い値のものもあれば高額なものもあって、迷ってしまったから…。

本職でもなく、普通の家庭で使うなら、これで十分と言うものを進められ買ったのだったが、一万円くらいしたと思う。

これを手に持つと、なにか本職の職人になった気分になるからおもしろい。

「ダダダダッ」とネジを打ち込みながら締めるので作業は簡単。

ただのドライバーだったら、こんなふうにはいかないだろう。

インパクトドライバー」、ほんとうに便利な道具。

これを使って、何か組み立ててみたくなる。

そう言えば、家を建てているときも大工さんは、いろんな工具を使っていた。

昔みたいに手で金槌を打ったり、ノコギリを使う姿なんかは見れなくなってしまった。

たくさんの工具を一部屋にまとめていたが、盗まれたことがあるという。

それも作業中に(自分たちがいないときに)堂々と持って行かれたことさえあると言うから恐ろしい世の中だ。

また間違って持って行かれることもあるようだ。

きょうは曇り空だったが気温も高く、外での作業は大変だった。

自転車に乗って遊んでいるときは、どんなに暑くっても、へっちゃらなのに何故か「畑仕事」は非常に疲れるのだった。

なんとか終わり、しばらくは畑に行かなくってもいいだろう…。