てっちゃんの「きときと日記」

毎日が楽しい日曜日!

PC修理に出す!

PCの事は、もう書きたくもないのだけど…。 朝、まさかと思ったらまた起動しない。 根本的に問題がありそうなので、買った電気屋さんに持っていく。 メーカー送りにしてもらい、徹底的に直してほしいとお願いした。 次女のPCも半年ほどで音が出なくなるなど、…

「かっちゃん」がやってくる

「かっちゃん」が正月恒例の「天生」を持ってやってきた。 どうしているのかなぁと思っていたところなので、とっても嬉しく思った。 「さぁ、新年会やるまいけ!」 コストコに行って買い物をしたあと一杯やる。 車で来たので「ノンアルコール・ビール」で乾…

一喜一憂

電気屋に行く前にサポートセンターに電話したら丁寧に復活のやり方を教えてくれた。 今まで何をしていたのかと思うほどに、簡単に治ったのだった。 何やら他でも似たようなトラブルが一月から起きているみたい。 さぁ、もう完璧と思ったいたのだがプリンター…

PCトラブル

ここに書き込み中PCがトラブってしまった。 全く動かなくなってセーフモードの起動を試みたがそれもうまく行かず、何回も電源の入れ直しを繰り返していたら「システムの復元」ができるようになった。 これがまた結構時間がかかる。 やった終わったと思った…

雪かき

今日も晴れている。 午前中に雪かきを済ませようかと思ったら、冷え込みが厳しかったせいで雪が固いのでやめる。 そのうちに大きな音と共に、大型除雪車と大型ダンプカーがやってきた。 除雪でたまった雪をダンプに乗せて、どこかに捨てに行く。 たぶん「庄…

恵の太陽

何というこの違い。 昨日までは降り続く雪に、家に閉じこもり暗い表情だったのに…。 きょうはとっても良い天気だ! 「高岡なべ祭り」がやっているというのでバスに乗って出かける。 団地を左折して国道に出るとき、圧雪に乗り上げバスが大きく傾き、横転する…

どこにも出ず

今日も朝から雪が降っている。 きのうの疲れからか変な夢を見て目が覚めた。 今はもう取り壊してしまって、存在しない呉羽の妻の実家にいる夢だった。 獅子舞の祭りらしいのだが、何か白黒で暗い雰囲気。 珍しく義父が出てきた。 しかし会話らしいものもなく…

ほんとうに大雪だ!

朝、あまりにも静かなので嫌な予感。 ピンポン! 玄関のドアを開けると、そこは雪国だった! 一晩で腰のあたりまでの積雪。 一応、除雪車が入ったのかと思ったら、近くの人が仕事に行くために雪原に突っ込んだようだ。 かなり苦労して出て行かれた。 仕事に…

大雪

朝、除雪車の音で目が覚める。 T字路なので何度も何度も除雪車が雪をかき上げる。 その時の運転手によっては交差点に島ができていたり、玄関前に硬い雪を残されたり…。 今年の運転手は、とっても丁寧にやってくれた。 車庫の前にも家の前にも雪が無くよかっ…

柚子の香り

午後より冷え込んできて白いものも降りて来た。 明日にかけて大雪の予報。 早めに晩酌とする。 台所から、いい香りが…。 若いときは嫌いだった柚子の香り。 妻が柚子ジャムを作っている。 ちょっともったいないが高級な焼酎に浸けて…。 これがトロトロになっ…

すし食いね!

久しぶりの「すし食いね」。 お昼前だったので、少し待ったがテーブルに着席。 タッチパネルでランチメニューを注文すると、これまたすぐに横にいた板前さんが「こちらからお渡します」と渡してくれた。 なんとスピーディなこと。 そう言えば、この店で一度…

成人式の想い出

いつのまにやら15日の成人式が、こんな日になって…。 思えばもう47年前にもなるのだなぁ…。 ちょっと前のことのように思えるのだが、やっぱり時の流れには逆らえず細かいことは想い出せない。 一月十五日、近所の同級生と会場の市民会館に行った。 今も付き…

清水山、千手観音様

MTB今年初乗り。 思った以上の積雪。 この墓場の横を通るときは背筋が寒くなる。 石川県の名の由来にあたる「石川家」と浅井神社神主の「川人家」の代々の墓。 ウサギの足跡に連れられて…。 途中には大きな足跡も…。何だろう? きょうは自転車はここまで…

出初式

これを見に行かなきゃ、一年が始まらないというもの…。 祝いの紅白餅ももらってご機嫌。

そろそろ正月も終わりにしよう。

晴れているので自転車に乗ろうかとも思ったのだが…。 やっぱり寒そうだからやめた。 午後より義弟がやってくる。 なんと先ごろ亡くなった大型犬「ふくちゃん」の代わりに小型犬を買ったと連れて来る。 可愛い!まだ三ヶ月だって。 名前は「クリ」、栗色だか…

まだまだ正月!

きょうは最高に楽しい日だった。 近くにいながら滅多に会うことのない孫たちと砺波の「都寿司」に行き、「新年会」。 もう社会人の雄也と。 この春、就職する竣ちゃん。 次女夫婦も交えて楽しい宴会だった。 帰ってきて我が家で「二次会」。 ありあわせの物…

正月三日目

Y社長と宮参りしようかと思ったが、なにやら忙しそう。 北見に行くとか。 それってどこかと思ったら、やっぱり北海道。 マイナス20℃のところとか…。 「あんたにも行ってもらいたいがやけど」 オラ「ちょっと体調を崩しているもんで…」 氷点下の白川郷に行っ…

もう二日。

ウイーン・フイルニューイヤーコンサート2018 ブルーレイに収録して大画面に投射する。 だんだんと衛星生放送に慣れてきたせいもあるが、年々感激が薄れていく…。 バレーも何か物足りなかった。 昔はFM放送で感激して聴いていたものだった。 午後より、お…

謹賀新年

次女の嫁ぎ先に年賀の挨拶に行き、しばし沈没。 お茶だけで済ますつもりだったのだが…。 正月の昼からの冷酒のおいしいこと。 結局、妻も駆け付ける始末。 楽しい、新年の始まりだった。 帰還後、例年のごとく「神社巡り」 さして神を信じるほどでもないのに…

大晦日

朝、電話で起きる。 と言っても7:30過ぎていたから普通の人ならどうってことない。 なにをすることもない人間は自然に目が覚めるまで起きない…。 サークルの会長さんからの電話だった。 忘年会の記念写真を新聞に投稿したのが載ったようだ。 「てっちゃん、…

歳暮れ

滅多に行かない二階の座敷に型通り「天神様」を飾る。 つい酒のほうを上座にしてしまった…。 子供の頃の「天神様」は、もっと威厳があった。 古びいた掛け軸の天神様と青い布のひな壇に飾った唐津の天神様があった。 暮れの買い物で集めた「福引券」を天神様…

今年もわずか

今年を振り返って。 もう数年前のことのようにも思えるのだが、次女の結婚式があったのは今年の6月だった。 もうあれから何年経ったのかと思うほどだ。 わずか半年前のことだなんて…。 この頃、あまりにも月日の経つのが早すぎる…。 この調子だと来年は、ど…

ただいま!

夕方、次女から「きょう帰ります!」のメール。 妻と食事しながら「何時頃帰ってくるのかね?」。 何と5時半頃に車の音がするから、まさかと思ったら次女夫婦の御帰還だった。 今までの東京から帰ってくるのと違って、能登からはやはり早い。 二人だけの静か…

朝めし

我が家のごはんには、豆を入れて炊く。 白大豆、黒平豆、赤いうずら豆、千石豆、 茶碗に盛ったら、その上に「しらす干し」を少々。 朝は、これに漬物とみそ汁。 ご飯はお替りなし。 お寺みたいな、縄文人みたいな…。

椿と 山茶花 違い

山茶花と椿の違いが分かりにくい。 これは昨日、三千坊山で採ってきもの。 椿だと思っていたら、我が家に畑から採って来た椿があって、一目瞭然。 妻はこれが椿だという。↓ よく見れば違いがわかるが、それにしても難しい。 散り方で、はっきりその正体がわ…

三千坊山

きのう三千坊山のふもとまで行ったので今日は山頂を目指す。 山川ルートがよろしかろうかとMTBで進む。 すれ違う車もなく静か。 やがて山川の集落。 集落を過ぎて本格的に林道を登る。 やがて炭焼き小屋が見えてくる。 ここからのルートはキツイので更に林道…

千手千眼観世音菩薩像

先日から何故か気にかかっていた。 別に枕元に立ったわけでもないが雪が降ったら行けなくなるので晴れているうちに行ってみることにした。 柴野内島にある千手観音菩薩像を拝みに…。 宗教心などはないのだが、この菩薩像と清水山の千手観音像には何か思いが…

もうすぐ

見ているようで、見ていない…。 玄関に、こんなのが飾ってあって、よく見てみる。 そう言えば、いつだったか妻に言われて脚立を持ってきて自分が飾ったはず。 布切れをつなぎ合わせて作る作品、何て言ったかな…。 ご近所の奥様の作品。 小さな子供がいないか…

ステーキを食べる

先日から映画を見ていたら「ステーキ」を食べているシーンが妙に引っかかって、食べたくってしょうがなかった。 まだ桜が咲いていた。(サイクリングロード) 日米友好の牛肉。 なかなか家ではステーキなんぞは食べることがないので、とっても満足。 肉汁が…

遺跡地図

「戸出ジェラード」の清都さんが「高岡市遺跡地図」のことをFacebookに書いておられたので早速、図書館に行って調べる。 ほんとうに、どっしりとした装丁で重みがある。 市役所で¥1.000で買えるとのこと。 市内の遺跡の場所がすぐにわかる。 住んでいる近く…